カスタマーサービス

WEEE 規定

その他の情報

UKの不要な電気製品の家庭ごみは年間120万トンになります。
これは 150,000 台分の2階建てバスに相当し
Wembley スタジアムの6倍にもなります。

UKの大部分の家電ごみはごみ処理場で処理され、毒素により地域を危険にさらします。
リサイクル可能な資源を家庭で分別しなければ
ごみ処理場で処理されるか(UKでは土に埋められます。)焼却されます。

リサイクルをするにあたって、すべての電気製品はホイールビンに線引きされているマークが入っています。

電気製品のリサイクルについて

電気製品のリサイクルについて

WEEE規定 (waste electrical and electronic eqiuipment)の基準を満たすため電気製品および電気器具のメーカーは家庭用品の不要電気用品のリサイクルに貢献することが求められています。基準を満たすためにWiggle LtdはVolpak's Distributor Takeback スキーム (DTS) Registration ID: 5837を通じて卸売業者としての責任を履行しています。

このスキームは地域のアメニティプロセッシングサイトを通じ登録されているすべての企業がWEEEをプロセスにかかる費用捻出に貢献することになっており、 Waste Electrical and Electronic Equipmentの施設やナショナルネットワークコレクションを設立する資金に充てられます。

登録済みのアメニティサイトに不要になった電気製品を持ち込むことで商品がリサイクリングの過程で管理されますので、ごみ処理として扱われません。

私たちが参加している理由は?

私たちが参加している理由は?

古くなった不要な電気製品を委託するのに今でははすべてのお客様がリサイクル施設をご利用できます。これはUK、ヨーロッパ法規に基づいています。(The Waste Electrical and Electronic Equipment – or WEEE – Directive)法規の目的は次の通りです。

  • ごみとして処理するのではなく、リサイクルによって古い電気製品を資源として有効活用します。
  • ごみ処理において危険な電気製品が環境へ及ぼすの悪影響を防ぎます。

誠実なビジネスを目指し、Wiggle Ltd は‘Distributor Take Back スキーム’に参加している他の小売業者とともにプログラムに参加しています。スキームを通じて、リサイクル施設供給の向上を目指しお客様へ貢献しています。

どのような仕組みですか?

どのような仕組みですか?

お客様は古くなった電気製品を地方自治体が運営する
シビックアメニティサイト(家庭不要品のリサイクルセンター)へ持ち込めます。
この不用品はリサイクル過程でさらに処理されますので、不用品を持ち込む際はこの点を考慮してください。


Distributor Take Backスキームを通じて集められた資金はリサイクル施設向上のためイギリスのすべての政府機関間で分配されます。


メーカーは持ち込まれた不用品がリサイクルされることを確実にする必要があります。

電気製品はどこへ持ち込むのですか?

電気製品はどこへ持ち込むのですか?

使用可能であれば、古くなった不要な電気製品は家庭ごみではありません。

お近くの集荷場所に持ち込めます。www.recycle-more.co.uk
(郵便番号をお手元にご用意ください。)