アカウントのセキュリティに関する情報

アカウントのセキュリティに関する情報

本ページは、お客様のアカウントでの不審な動きに関する助言などを提供しています。

お客様のアカウントに覚えのない動きが認められた場合、Wiggle のアカウントセキュリティ専門チーム AccountSecurity@wiggle.com までご連絡いただきますようお願い申し上げます。

Wiggle の情報保護対策

当社のシステムは堅牢で最新の状態を保っており、お客様の情報の安全性を確保するため、絶えず頻繁に追加の保護対策を講じています。

その一例を以下にご紹介します。

  • お客様のアカウントに関する情報は、英国の非公開で制限付きの専用データーセンター内の、セキュリティで保護され、暗号化されたデータベースに格納されています。
  • お客様のクレジットカードに関する情報は、当社のサイトには保持されていません。 これらの情報は暗号化され、たとえ詐欺師が Wiggle 以外のサイトからお客様のログイン情報を取得したとしても、参照することはできません。
  • お客様のアカウントに関する情報が変更された場合は、即座に通知されるよう自動化しています。
  • アカウントに登録された E メールアドレスを変更されるたびに、保存されたお支払い方法は自動的に削除されます。

お客様がご自分でできる詐欺対策

お客様ご自身の保護を強化するための、現在のログイン情報の安全性を確保する対策を以下にご紹介します。

  • https://haveibeenpwned.com/ など、既存のデータ侵害データベースで、ご自分のメールアドレスを確認する。
  • 特にオンラインバンキングやショッピングには、他のサイトとは異なるパスワードを使う。
  • 強力なパスワードを使う。
  • URL が “HTTPS:” で始まるサイトのみを利用する。
  • 定期的にパスワードを変更する。 Wiggle アカウントのパスワードは、こちらで変更できます。
  • すべてのデバイスでソフトウエアを更新する。
  • お客様のメールアカウントへの不正アクセスが報告された場合は、メールアカウントのパスワードをリセットすることを強くお勧めします。
  • 不審な動きが認められた場合は、当社のアカウントセキュリティ専門チーム AccountSecurity@wiggle.com までご連絡ください。

セキュリティ対策強化に関する最新情報

2020年6月にアカウントに不正アクセスがあった単独の問題を踏まえ、Wiggle はお客様の情報保護を強化するため、以下の通りセキュリティを強化する対策を講じました。

  • 万全を期すため、過去 31 日以内にアカウントの情報を変更されたお客様全員に連絡を取りました。 上記に該当するアカウントを一時的にロックし、アカウントを保持するお客様に変更がご本人によるものかどうかを確認しました。

  • 不正行為の対象となった可能性のあるすべてのアカウントのパスワードをリセットしました。

  • すべてのお客様を対象として、次回購入される際にカードに関する情報を再入力を求めるセキュリティウォールを作成しました。
  • 自発的に Information Commissioners Office (情報委員会) に連絡を取り、当委員会の指針に基づいて引き続き行動する予定です。
  • ソーシャルメディアと報道機関に公式声明を発表し、お客様に状況を説明して、万一に備えてパスワードを変更するよう依頼しました。

アカウントのセキュリティは Wiggle の最重要事項であり、お客様のデータの安全性とセキュリティの確保に引き続き尽力してまいります。

先頭に戻る